ACEワーキングペーパーシリーズNo.2 サッカーボール産業における児童労働への取組み

ACEワーキングペーパーシリーズNo.2 サッカーボール産業における児童労働への取組み

販売価格: 540円(税込)

点数: 1点

在庫なし

製造における企業の社会的責任

世界の手縫いのサッカーボール製造の約8割を占めるインドとパキスタンでの児童労働問題に対するFIFAやILO、産業界を巻き込んだ取り組みをまとめたワーキングペーパー第2弾。サッカーボールを取り巻く児童労働改善の事例を紹介した日本語で書かれた唯一の資料です。

2006年12月 ACE発行
500円+税 (A4版:14ページ)

目次

  1. はじめに
  2. サッカーボール製造の仕組み
    2-1 パキスタンとインド-世界最大の製造地
    2-2 ボールの製造プロセス
    2-3 サッカーボール製造における児童労働
  3. サッカー連盟や業界団体による対応
    3-1 FIFAの労働基準規則
    3-2 WFSGIのモデル行動規範
  4. パキスタンの児童労働防止プログラム
    4-1 プログラムの概要
    4-2 予防・モニタリングプログラム
    4-3 社会保護プログラム
    4-4 シアルコットプログラムによる成果
  5. インド、SGFIのプログラム
    5-1 予防・モニタリング
    5-2 社会保護プログラム
  6. サッカーボール産業の取り組みが成果を上げた要因
    6-1 パートナーシップ
    6-2 FIFAやWFSGIによるイニシアチブ
    6-3 NGOや市民による監視や働きかけ
    6-4 アメリカ政府による政治的な介入
    6-5 サッカーが持つ特別な背景
  7. 教訓と課題
    7-1 規範の徹底
    7-2 特定地域、公認ボールを超えた監視の徹底
    7-3 サプライチェーンにおける労働・人権マネジメント
    7-4 企業のCSRとしての児童労働への対応
  8. おわりに

年表:サッカーボールと児童労働に関する主な動き

●送料+配送手数

1冊=380円(ヤマト運輸ネコポス)

2冊以上=700〜800円(宅急便)

◆注文時のご注意◆

商品カテゴリ:「出版物」の商品のみをご注文の場合は、[STEP2  お届け先・用途の選択] の
発送方法]指定時に、必ず 個別設定:出版物のみ   を選択してください。

ACEワーキングペーパーシリーズNo.2 サッカーボール産業における児童労働への取組み

販売価格: 540円(税込)

点数: 1点

在庫なし

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー